苗穂倉庫株式会社

アクセスサイトマップリンク

お客様の安全・安心に全力でお応えいたします。

苗穂倉庫株式会社コンテンツ

会社概要
会社概要

会 社 名 苗穂倉庫 株式会社
所 在 地 札幌市東区苗穂町2丁目1番30号
払込資本金 100,000,000円
代 表 者 代表取締役社長 谷口 昌弘
営業品目 普通倉庫業・自動車運送取扱事業・不動産賃貸業
取引銀行 北洋銀行苗穂支店・北陸銀行苗穂支店・北海道銀行東苗穂支店
みずほ銀行札幌中央支店・三井住友銀行札幌支店・りそな銀行札幌中央支店
関連会社 道民運輸 株式会社・株式会社 谷口ビル

  ●本 社 〒065-0043 札幌市東区苗穂町2丁目1番30号
TEL 011-711-5161 FAX 011-711-5165

  ●北3条 トランクルーム 〒060-0033 札幌市中央区北3条東7丁目346番地
フリーダイヤル 0120-522-722



  敷地総面積 15,677平方メートル(4,745坪)
  倉庫面積 11,972平方メートル(3,628坪)

  立体自動倉庫 (クレーン4基)   2 棟(530坪) 2,600パレット
  普通倉庫     3 棟(500坪)
  危険品倉庫 (第4類)   6 棟(390坪) 指定数量の769倍 122万リットル
  保温倉庫 (冬期11〜3月)   2ヶ所(400坪) 6〜10℃(普通倉庫、危険品倉庫)
  毒物劇物倉庫     3ヶ所(200坪)
  トランクルーム     3ヶ所(1,000坪) 200室

会社のあゆみ

  昭和28年 5月 会社創立
  昭和29年 4月 鉄道専用側線を敷設
  昭和32年 12月 石造倉庫4棟 5号、6号、7号、8号(620坪)新設
  昭和35年 6月 運輸省より倉庫証券発行の許可を受ける
  昭和36年 4月 農林省食糧庁の指定倉庫となる
    7月 RC造2階建て13号、14号 2棟新設(586坪)
  昭和43年 12月 中央区に5階建て北3条営業所(570坪)を開設、本社移転
  昭和52年 7月 危険品A倉庫(45坪)を新設、危険物保管業務を開始
  昭和56年 5月 危険品B倉庫(87坪)を新設
  昭和58年 11月 コンピュータを導入
  昭和61年 9月 危険品C倉庫(124坪)及び低温倉庫(180坪)を設ける
  昭和63年 10月 石造倉庫を新本社社屋に改装、本社移転。17号倉庫(600坪)新設
  平成元年 12月 北3条営業所(570坪)にてトランクルームを開設
  平成2年 10月 北海道運輸局より自動車運送取扱事業の認可を受ける
  平成4年 10月 鉄骨造2階建14号B倉庫(450坪)新設、14号A倉庫(230坪)を保温倉庫に改築
  平成8年 5月 苗穂本社14号A倉庫にてトランクルーム(230坪)を開始
  平成8年 9月 危険品D保温倉庫(45坪)新設、道内初の危険物加温施設
  平成9年 9月 鉄骨造18号立体自動倉庫(300坪1,088棚)新設、保管能力 1,250t
  平成11年 12月 17号倉庫にてトランクルーム(300坪)を開始、トランクルーム合計 1,000坪、200室
  平成14年 2月 毒物劇物農業用品目販売業の登録をする
    4月 14号A倉庫内にて高圧ガス第二種貯蔵所を設置
    11月 食糧庁に指定倉庫を返上する
    12月 国土交通省に倉庫証券発行を返上する
  平成15年 8月 鉄骨造19号立体自動倉庫(230坪1,512棚)増設、(保管能力 1,965t) 立体自動倉庫合計 2,600パレット 保管能力 3,000t
危険品B倉庫内にて毒物劇物農業用品目販売業の登録をする
  平成19年 10月 6号倉庫内にて「指定可燃物貯蔵取扱所 可燃性液体類38立方メートル」を届出
    12月 危険品E倉庫(45坪)新設
  平成20年 10月 18号・19号倉庫内にて「指定可燃物貯蔵取扱所 可燃性液体類各38立方メートル」を届出
  平成28年 10月 危険品F倉庫(45坪)新設
    11月 敷地面積15,677m²(4,745坪) 営業面積9,710m²(2,942坪)

苗穂倉庫株式会社 〒065-0043 札幌市東区苗穂町2丁目1番30号 TEL.011-711-5161 FAX.011-711-5165
Copyright © Naebo Ware House Co.,Ltd. All Rights Reserved.